行政の窓口で担当者と揉めたエピソード

ホーム / 行政の窓口で担当者と揉めたエピソード

私は行政の窓口において、担当者と揉めたことがあります。

行政の窓口で担当者と揉めた理由ですが、私は、子供の児童手当の手続きについて質問をしました。私は当時出産を控えていたので、児童手当の手続きが生後2週間以内と決められているのですが、実家が遠く、その間に手続きを終えることが出来ないということを伝えました。

産後は、実家に里帰りを決めていたので、手続きは郵送でさせてほしいと相談をしたのです。

ところが、その担当者は、大事な手続きなので、郵送では手配できないと一点張りをしてくるのと、私の事情を考慮する様子もなく、窓口に来てくださいの一点張りでした。

手続きといっても、書類を渡すだけなのに、なぜ郵送が出来ないのかということ、そして2週間以内は無理ということを伝えたのにもかかわらず、こちらの事情を配慮してくれない行政の窓口に本当に腹が立ちました。

結局、福祉の方の窓口に相談をすると郵送が可能とのこと、最初から可能と言ってくれればいいのに、無駄な時間を取られてしまいました。