窓口対応は非正規職員が多い

ホーム / 窓口対応は非正規職員が多い

私は市役所や税務署などの窓口を利用することがあります。
その時にいつも思うことは、ほぼ臨時職員が対応しているということです。

市役所の場合は臨時職員でも、ある程度の研修を受けているようで、質問した内容にも、たいていのことは答えてもらうことができます。
しかし、少し複雑になってくると、正規職員が対応することが多いようです。

税務署の場合は確定申告時に行くことがほとんどです。
窓口対応の人は確定申告の時の見、採用されたアルバイトのような人が多いような気がします。

そのため、書類のチェックはしてもらえますが、その対処も何となくぎこちない感じがします。
中にはベテランのアルバイトの人もいるのかもしれませんが、私が受け付けをしてもらった人は、不慣れな手付きで受け付けを行っていました。

内容がほとんど分からない状態なので、すぐに他の人に聞いているような感じでした。
私は2月の初めに行ったので、まだそれほど窓口は混んでいなかったので良かったのですが、混雑してくる頃にはもっとテキパキとした対応が必要だと感じました。