区役所での住民票の転入手続きの体験談

ホーム / 区役所での住民票の転入手続きの体験談

引越しをすることになり、運転免許証や住民票、年金手帳など様々な書類の住所変更手続きをしなくてはいけなくなりました。今回は、住民票の移転をする際に面倒だなと感じた点を紹介します。

区役所へ行き受付に住民票の転入届を出したいことを伝えると、書類を記入するように言われました。

この書類自体は記入項目がそれほど多くなく、面倒ではなかったのですが、問題は提出後の待ち時間です。ある程度の待ち時間は予想していたのですが、書類を提出して自分の順番が回ってくるまで2時間以上もかかりました。待合室のモニターに受付番号の順番が表示されているのですが、思っていた以上に進むのが遅かったです。

区役所内では、住民票の他にも、年金やマイナンバーカードなどの手続きもしようと思っていたのですが、結局時間がなくなり年金の手続きまでで帰らなくてはいけなくなりました。

住民票、年金など先にすべての行政手続きの書類の提出、受付までをできるようにしてくれれば、待ち時間も少なくなると思います。また、インターネットなどで手続き時間の予約などができればさらに便利になると思います。

PR|英語上達の秘訣|クレジットカードの即日発行じゃけん|貯蓄|カラスの童話|生命保険の選び方|女性向けエステ.com|住宅リフォーム総合情報|生命保険の口コミ.COM|ショッピングカート|マッサージのリアル口コミ.com|JALカード|お家の見直ししま専科|優良サイト順|オーディオ|家計見直しクラブ|